メイン画像

交通安全の守護神交通安全の守護神

畿内と九州を結ぶ大動脈で、上代よりもっとも重要な街道だった山陽道にあって、当社は古くから「山陽道の守護神」として、その霊験は真にあらたかです。
古来、九州にむかう旅人が長途の旅の安全を祈願したという故事を数多くみることができます。

「車を買ったら速谷さん」といわれ、全国有数の交通安全祈願の神社として、遠くは関西や九州からも交通安全を願うドライバーが訪れます。「車を買ったら速谷さん」といわれ、全国有数の交通安全祈願の神社として、遠くは関西や九州からも交通安全を願うドライバーが訪れます。

速谷神社の交通安全祈願速谷神社の交通安全祈願

交通安全祈願をされる方は、
1、住所   2、運転者の氏名   3、車両ナンバー   4、車種
をお申し出ください。
社殿で運転者の祈祷が行われ、境内(車祓所)で車両を一台ずつお祓いします。
車両は前向きの駐車でお願いします。神様に頭を向けて駐車するのが、正しい作法です。

車祓所

車祓所

祈祷時間
ご祈祷は随時、承っております。
毎日 午前8時~午後5時 (予約不要)

ただし、出張祭典は、ご予約ください。
TEL:0829-38-0822

玉串料
1台につき 5,000円を目安にしてお納めください。なお、多数車両の企業団体の方はご相談ください。

皆様からお納めいただいたご浄財は、神社を維持するため、大切に使わせていただきます。皆様からお納めいただいたご浄財は、神社を維持するため、大切に使わせていただきます。


交通安全大祭 -世の中すべての交通安全を祈る大祭-

1月7日、その年の世の中すべての交通安全を祈るお祭りです。交通安全祈願の大祭は、全国でもほとんど例がありません。
企業団体で参列を希望される方は、社務所までご連絡ください。
電話:0829-38-0822

ページトップへ